ご相談の流れ

  相談依頼から解決まで  
  ※ご相談は全て予約制です。
1.予約 お電話 または ご相談窓口のフォームより、ご相談日の予約を受付けます。
お急ぎの方はお電話にてお願いします。
ご相談日の予約は月曜日から日曜日まで(祝祭日を除く)をご指定いただくことができます。
なお、ご予約の受付は土曜日、日曜日(祝祭日を除く)も行っております。

2.弁護士へのご相談 ご予約日に来所いただき、お客様のご相談を承ります。
<<料金について>>
ご相談のみの場合は、1時間3,000円となります。
但し、正式にご依頼いただく場合の相談料は無料となります。

3.依頼・受任 お客様から正式なご依頼を受任し、事務手続きに入ります。





 
  債務整理の場合  
  正式に依頼され受任をして実際の事務手続に入ります。
1. 正確な債務残額を各債権者ごとに調査する。
  次の様な通知を各債権者に発送します。
『弁護士が債務整理を依頼され受任したので今後の問い合わせは全て当事務所へお願いします。 債務者との直接の交渉はお断りします今迄の取引経過をお知らせ下さい。』
この時点で貴方への催促などが止まるのです。
ここで、貴方が最初に借入をしてから現在までの正確な取引の履歴を調査するのです。
この目的は、通常貴方は年29%程度の利息を払って借入をしているので、弁護士が介入して、 法定の利息で計算し直すのです。この結果現在の貴方の正確な負債残高を計算します。 長い年月取引をしていた場合は、その残高がマイナスになる事もあります。
この事を通常「過払い」といい、債権者から払い過ぎの分を返金してもらえる場合もでてきます。
2. 1の調査が終了すると全ての債権者にたいする正確な負債の額が出てきます。
   この総額により整理の方法を最終的に貴方と相談のうえで決定するのです。
その方法は大別すると
  (1)任意整理
    (これは通常債務の残額を分割して弁済する方法です。
     話合がまとまると、それからは利息は付きません)
  (2)個人再生
  (3)自己破産
 
メインメニュー

新着コラム
Copyright(C)2009 西新宿法律事務所. All Rights Reserved.